地震予報を随時チェックして防災対策を行なおう

作業員
このエントリーをはてなブックマークに追加

子連れで災害にあったら

ヘルメット

あなたのうちに小さな赤ちゃんがいたとします。その状況で大地震が起こってしまったらどうなるか、予想してみてください。まず身の安全を確保し、避難等をします。その際、いつものようにベビーカーを使うことはできません。エレベーターは緊急停止しているでしょうし、道には瓦礫等が落ちているかもしれないからです。その後無事に避難できても、さらに問題が続きます。粉ミルクや離乳食、哺乳瓶等の育児用品は、非常に入手困難になります。大人と違い、赤ちゃんには代用品が使えないことが多いです。特に食べ物はアレルギーが出るかもしれないので、1日新しいものは1品と慎重にあげる必要があります。そのため大地震が起こると大変なのです。前もって地震を予想や予知してくれるようなサイトやアプリをチェックしておくことが求められます。

赤ちゃんの命を守るために、身近な人や自分の命を守る上で必要なことは、非常用の荷物を作っておくことではないでしょうか。赤ちゃんであれば抱っこひもや食品など、いつも使っている使い慣れたものを用意してあげてください。大人の場合も水や簡易的な食事、懐中電灯やラジオなども用意しておくといいかもしれません。また、体験談等を事前に情報収集しておくのも良いでしょう。いまは予想も多くの研究機関で行なわれているので、そこの情報を集めておくのもいいでしょう。予想がなかなか難しい地震だからこそ、日頃の準備が何かあったとき役に立ちます。防災グッズは通販サイトでも購入可能なので、家族の人数分は購入しておきましょう。